NOSAI制度のご案内

農機具共済

安心のネットワーク NOSAI

農家や生産組織等が所有する新品または中古で購入した農機具が加入することができ、不慮の事故に対して共済金を支払います。

加入できる農機具

新品または中古で購入されたトラクター、田植機、コンバインの主穀作用農機具などが加入することができ、経過年数11年までの農機具が加入できます。
※トラクター本体と作業機(ロータリー、ハロー等)は、別々の加入となります。

共済金額(補償額)

新品で購入された農機具

1台ごとに新調達価額(新品価格:メーカー小売価格)の範囲内で10万~1,500万円まで加入できます。

中古で購入された農機具

1台ごとに中古購入価額の範囲内で10万~1,500万円まで加入できます。また、中古農機具のご加入の場合は、購入価額を証明できる書類(領収書のコピー等)の提出をお願いします。
※中古の場合は付保割合条件付実損てん補特約を付帯しての加入となります。

共済掛金(共済金額1万円当たり48円(年間掛金))

共済金額
(補償額)
100万円 300万円 500万円 800万円 1,000万円 1,500万円
共済掛金
(農家負担額)
4,800円 14,000円 24,000円 38,400円 48,000円 72,000円

契約(補償)期間

掛金をいただいた日の午後4時から1年間補償します。

支払対象となる主な事故

稼働中の事故

衝突・接触・転覆・墜落・異物の巻き込みなど
※農作業に係る稼働中のみとなります。

火災等の事故

火災・落雷・破裂・爆発・鳥獣害、盗難など

自然災害の事故

台風・洪水・暴風雨・雪害など

共済金のお支払い

損害の程度、また加入金額の割合に応じて共済金をお支払いします。

《災害共済金計算式》

災害共済金=(損害額-免責額)×加入共済金額÷新調達価額(新品価格)
※1年以内に損害を復旧することが条件となります。もし、復旧しない場合は時価損害額をもとに共済金が算出されます。

特約

付保割合条件付実損てん補特約

・中古農機具を加入する場合に付帯します。
・中古農機具の補償を厚くすることができます。

臨時費用担保特約

臨時費用共済金:災害共済金の10%をお支払します。
傷害費用共済金:死亡した場合に加入共済金額の30%(50万円限度)また、30日以上の入院の場合は加入金額の5%(20万円限度)をお支払いします。

地震費用担保特約

・地震等による被害に対してお支払いします。
・加入共済金額の50%を限度にお支払いします。
※新調達価額の5%に満たない損害には支払えません。

免責基準

過失等が認められた場合、損害額から免責額を差し引いてお支払いします。
免責の適用について[PDF:119KB]

お支払いできない事故など

・損害防止に怠りがあった場合
・故意もしくは重大な過失による損害
・事故発生通知が1年以上遅れた場合
・故障の場合
・欠陥、摩滅、さび、その他自然消耗
・事故及び損害の確認ができない場合
・凍結により生じた損害
・オイル、バッテリー液、ヒューズ、ピン類等
・消耗部品にのみ生じた損害

お支払いできない事故など

農機具共済[PDF:2.1MB]

ページトップ